治安の良い場所で、安くて新築建売の家があった

4年前に新築建売の家を購入しました。重要視したことは、立地です。
当時、子供が2歳と出産間近でお腹にもいたので、子供たちが自宅前で危なくないことを最重要にしました。
例えば、目の前が交通量の激しい道路だったり、月極駐車場前だったり、川や池が目の前にあったり。
いくら細心の注意を払っても、想像を超えていく行動をするかもしれないので、のどかな住宅街にある家が譲れない点でした。

低年収で貯金も少なかった我が家はローンの限度額も決まっていて、理想とする家は値段が高く購入することができませんでした。
不動産会社から勧めてもらう新築一戸建ては、やはり目の前が月極駐車場だったり、治安が良くない場所だったり。
でも一生住み続けていく家なので最重要視したことを妥協したくありませんでした。
少し希望の地域から離れて、山が近くのどかな地域のほうにも視野を広げてみると、閑静な住宅街に建てられた新築建売分譲地に出会うことができました。

必ず自分たちの理想とする家に巡り合えると思います。不動産会社を何軒も回ると疲れてしまいますが、そこは諦めないで、探し続けてほしいです。