新築を購入する時はきちんと話し合う

家を購入する際にまず悩んだのが建売住宅にするか、注文住宅にするかです。
土地も購入しなければいけなかったので、場所を優先して家を購入するのか、建物にこだわって購入するのかを悩みました。
どちらにするのかが決まらなければ話が進まないので、家の購入を始めたばかりの頃は漠然と家を見て周るだけで行き詰ってばかりでした。

夫婦でひとつずつ意見を出し合いながら優先順位を決めていきました。
どんな間取りが良いか、自分達が外せないポイントを決めて家探しをし直したら、すぐにどうしたいのかが見えてきました。
2人の希望は主要駅から近いことで、当時娘が保育園に通っていたので、転園しなくても良い場所で購入したいというのが1番の希望でした。
そこに理想の建売住宅が出れば建売住宅も検討しましたが、先に理想の土地が見つかる結果になり、注文住宅で購入を決めました。

ただ漠然と家が欲しいと思っていても話は進んでいかないし、後悔する結果になってしまいます。きちんと話し合って理想を詰めていくことが大切だと思います。

PR:富士市でデザイナーズハウスを建てるならR+house富士